So-net無料ブログ作成
知ってましたか? ブログトップ

エアーゲージを大切に! [知ってましたか?]

現在販売されているカート用エアーゲージの価格は、約¥6,000~¥20,000と幅が有ります。
ホームセンター等で汎用として売られているものは、¥2,000前後も有ります。
「たかだかエアーを1日に1~2回(レースユーザーは1日10回以上計る方も居ますが)計る程度のもの」と考える方は値段や性能は低く(安く)ても良いのではとお考えと思います。

しかし、エアー圧を0.1変えると確実に変化が出て、0.2変えるとほとんどの方が違いが分かる最近のタイヤではエアーゲージの精度は非常に大事といえます。

よくコースで「〇〇さんのエアーが0.80、✕✕さんのエアーが0.90らしいです。私は0.90にします」という方がいますが、この3人のエアーゲージの精度(表示)が同じでは有りませんのでこの判断はちょっと違います。
信憑性を高めるのであれば、「〇〇さんのエアーはいつもは0.70で今日は0.80、✕✕さんのエアーがいつもは0.80で今日は0.90が良かったらしいです。私はいつも0.75なので0.85にします」という分析が「良」といえるでしょう。
自分にエアーゲージと他人のエアーゲージでは精度(表示)が同じではない可能性が有りますので、「変移」での判断が信憑性を高めます。

でも、最終的には自分で「良いところ」を探し出す気持ちと感覚を高めて欲しいです。それが必ず「速さと自信」になります。

昨日、エアーゲージの修理をしました。
タイヤのビードを上げたままエアーを計って、針が1周して狂った様でした。
ag1.jpg
何も計らない状態で「0.25」を指しています。

エアー圧0.7barのタイヤを測定してみると
正常なエアーゲージ⇒0.7 (表示はMpaで桁表示が違います)
ag2.jpg

狂ったエアーゲージ⇒1.0  (表示はKpaで桁表示が違います)
ag3.jpg

基本的な狂いがそのまま表示に出ます、今回の数値(狂い)は分かりやすいものですが、小さな狂いも信憑性を落とす原因で「不調」の原因にもなります。


修理して適性にしました。
ag4.jpg
このエアーゲージは高性能なタイプなので、修理も出来て精度も維持出来ましたが、全てのエアーゲージが同じでは有りません。

良いエアーゲージを選びましょう!長く正確に使うものですから

*エアーゲージの数値/単位の注意*
本文中のエアーの単位をBarに統一して表現しております、1Barは0.1Mpa=100Kpaになります。


エアーゲージ選びのご相談と修理相談、お気軽にご連絡下さい。
NEXT-ONE Racing
TEL 0596-36-6160 FAX 0596-36-6150
ホームページ http://www.next-one.org/
ご意見・ご質問は[mail@next-one.org]まで、ご連絡お願い致します。

レーシングカートのパーツや消耗品等のご注文(通信販売等)や
最新商品の紹介、レース活動、店舗の紹介等は、
こちらのネクストワン オフシャルサイトヘ⇒Click!
トラックバック(0) 
知ってましたか? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。