So-net無料ブログ作成

鈴鹿レース結果 [写真/リザルト/動画]

午前中はクラスによりドライとレインの選択が難しい天候で、FP3クラスの大島君は予選のスタート直後にトップに立つも他車と一位争いを展開して、後半の伸びが無く4位でチェッカー
決勝はスタート直後に一位に上がりましたが一旦トップ争いから後退、レース中盤からスパートしてトップ3台でトップバトルをしながら後続を引き離し、レース後半は毎ラップトップが入れ替わる展開で最終ラップのヘアピンで2位の大島君が一位のインに入り並走してコーナー出口で接触、これにより2台が少し失速している隙をついて3位がトップへリカバーした大島君が最終コーナーで仕掛けるも順位は変わらず2位でチェッカー!悔しいレースとなった。
しかし、見ている方は大変面白いレースでした。
image-20111205011604.png


RMCクラスの橋本君は、予選は後方からのスタートでしたが少し雨が降り始めると順位をジャンプアップして、一時8位まで上がり後半で2台にバスされて10位でチェッカー、決勝は7位スタートのドライバーのスピンに巻き込まれてほぼ最後尾にまでドロップしましたが、今日の彼は安定した走行で次々とパスして10台ほど抜いて20位前後でチェッカーでした。
今日は予選で調子が良かったので、接触は勿体無いと思いますが以前の彼ならクラッシュしてリタイヤしていたと思います、昨日からの良い意味の「余裕」が今年のレースで多かった後味の悪いレースを後味の良いレースに変えたと思います。
image-20111205012720.png
image-20111205011801.png
image-20111205011835.png

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。