So-net無料ブログ作成

SL中日本シリーズ第3戦(6月3日) [写真/リザルト/動画]

レース当日は、天気予報では雨が予想されていましたが、実際には雨が降ることも無く、過し易いレース日和になりました。

いつもと同じで30分フリー走行⇒公式フリー走行⇒TT(1周計測)⇒予選ヒート(10LAP)⇒RACE1(決勝1)⇒RACE2(決勝2)の流れで、今回開催のクラスがYAMAHA Jr⇒チャレンジカップ⇒PRD⇒YAMAHA SSです。

NEXT-ONEからは、全クラスに総勢9名のエントリーでした。

●YAMAHA Jr

今回、須永君が小学校の運動会の為に欠場で中森君のみのエントリーでした。

激しい3位争いを乗り切り総合3位となりました。

中森 広翔君

IMG_0965.JPG

nakamori.jpg

 pod_jr.jpg

●SSチャレンジ

前回同様に天白・堤・川北・前田の4名のエントリーで川北さんがフレームをバージョンUPして意気込みは十分、堤さんもいつに無く気合十分で2名共に事前の練習も行い混戦が予想されました。

しかし、他者を圧倒する天白さんの走りは、他車を寄せ付けずTTからファイナルまで独走でTOPチェッカーとなった。

しかし、今回の注目人は堤さんでTT2番手から終始自分の走りに徹して、男性3名からの追撃を交わして全てのヒートで2位を獲得しました。

近年のこのシリーズに無い、女性2名のワンツーフィニッシュはNEXT-ONEとしても初の快挙です。

左から奥坂競技長、堤さん、天白さん

IMG_0957.JPG

天白 有紀さん

IMG_0958.JPG

tenpaku.jpg

堤 佳代さん

IMG_0959.JPG

tsutsumi.jpg

川北 秀夫さん

IMG_0960.JPG

kawakita.jpg

前田 憲汰君

IMG_0961.JPG

maeda.jpg

左から2位:堤さん 優勝:天白さん 3位:川北さん

 pod_cha.jpg

●YAMAHA SS

もっともハイレベルで激しいこのクラス、前回のレースから新車に変えて起死回生を図る味岡君が少しずつフレームの特徴をつかみ、最終リザルトを3位にまで引き上げました。

東拓志は前日初乗りのフレームで参戦、調子に乗れないままにレースを終えました。

味岡 裕輔君

ajioka1.jpg

ajioka.jpg

東 拓志

IMG_0956.JPG

azuma.jpg

上段右側が3位の味岡君

 pod_ss.jpg

●PRD

大人のクラスのアバンティ、元全日本ドライバーの意地で藤原君がTTと予選をトップで決勝のポールポジションを獲得

RACE1は松本君との接近戦を展開して、なぜか2人共にドロップで2位3位へ、RACE2は松本君が序盤にTOPに立つと後続をちぎって優勝、最終リザルトは松本君2位、藤原君3位だが今回のレースを盛り上げたのは藤原君の功績と思います。さすがカート暦20年のベテラン!

松本 晋吾君

IMG_0962.JPG

matsumoto.jpg

藤原 幸則君

fujiwara.jpg

左側が2位:松本君 右側が3位の藤原君

IMG_1098.JPG

終わってみれば9人中7人が表彰台に立ちました。

気軽に参加して楽しい1日のSLレース、SLレースはカートレースの原点です。

 


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。